ページ上部へ戻る

家具お手入れ辞典

2020年02月03日(月)

家具の金具が壊れた?この対処法で解決!

旭川木工センター


家具には木材だけではなく鉄等の金属(蝶番)を使用しているものも多くあります。
年月が経つと金物も劣化やサビにより溶接部が取れる、衝撃により曲がる・折れるなども起きてきます。

そんな時はどうしたら良い?という疑問に答えていきます。

 

蝶番(ちょうつがい)とは?

「蝶番」は「丁番」とも書き、「ちょうつがい」「ちょうばん」あるいは「ヒンジ」と呼ばれます。
開き戸や箱の蓋を開閉できるようにするための金具のことです。
止まっているつがいの蝶々の形に似ていることから、蝶番と呼ばれるようになりました。

建築業界では「丁番(ちょうばん)」という呼び方をすることが多いようです。

 

単に蝶番と言うときは、最もオーソドックスな「平蝶番」を指すのが一般的です。
2枚の金属板(プレート)を1本の回転軸に連結させたもので、軸を中心に左右に金属板が開くタイプです。
しかし、蝶番は非常に種類が多く、平蝶番の他に用途に合わせた大小様々な蝶番が存在します。

 

○平蝶番(ひらちょうばん)

○旗蝶番(はたちょうばん)

○儀星蝶番(ぎぼしちょうばん)

○抜き差し蝶番(ぬきさしちょうばん)

○クリーンヒンジ

これら以外にも沢山種類がありますので、メーカーやホームセンターに問い合わせしましょう。

 

家具の金具に不具合が出たら?

金属部分に不具合が出た場合はどうしたら良いでしょうか。下記に流れを紹介します。

 

家具メーカーが分かれば、購入した家具メーカーに交換用の金具があるか相談・依頼する
⇒古い家具だと金物が製造中止や廃番になっていることもあります。
無い場合は、代替の金具を教えてくれるはずです。

 

購入した家具販売店が分かれば、販売店に相談・依頼する

 

家具メーカーや販売店が不明の際は、最寄りの家具メーカー・木工所に相談・依頼する

 

最近はホームセンターやWEBショップでも手に入れることが出来ます。
自分で同じものを見つけられることが出来たら、費用も安く済ませることが出来ます。

しかし、サイズが合わない・直らないなどは自己責任となりますので、気を付けましょう。

 

 

家具お手入れ辞典もくじ

家具職人が教える 木製家具を長く使うためのメンテナンス方法をご紹介

これで問題解決!木製家具のマジックやクレヨンの汚れを落とす方法!

困った!!木製家具の汚れがひどい際のお手入れ方法まとめ!!

木製家具の傷はなくなります!!意外と知らないビックリ補修方法!!

 

これからも家具のお手入れ方法をどんどんご紹介していきます。

家具お手入れ辞典はこちらをご覧ください。