ページ上部へ戻る

通販

2020年05月29日(金)

ベンチ家具おすすめ9選!北欧風から子供用まで!おうちで楽しめるベンチあります!

旭川木工センター


家具でベンチ、というとダイニングテーブルを購入する際の選択肢のひとつじゃないかと思います。

特に、人が集まる事が多い、子供が多い場合など、なにかと便利なダイニングベンチ。

 

今回は、ダイニングベンチとしてだけでなく、そこにあるだけで「絵」になるようなベンチや、ちょっとした読書空間やお昼寝がができそうなベンチをご紹介したいと思います。

 

まずは、ピーナッツスツール

ピーナッツの形をした座面と、まるいぽってりとした脚が暖かい雰囲気を醸し出してくれるベンチスツールです。

 

小さめ二人がけのサイズなので、持ち運びしやすく、玄関、子供部屋、リビング、パーティーをする際などに活躍しそうなベンチです!

メープルの無垢材を使用しているので、安定感とやさしいあたたかさが伝わってきますよね。

 

 

 

次は ナラ 、座面無垢素材のナミ ベンチ

あえて木の幹の縦の軸に垂直な断面「木口(こぐち)」をそのまま見せ、無垢材の力強さを表しています。座面には繊細な波模様が描かれていて、剛と柔の組み合わせがなんともいえないベンチです。

 

「国際家具デザインコンペティション旭川 2005」の入選作品をそのまま製品化。

 

長さは160cmあるので、ちょっとしたお昼寝もできちゃいますし、本棚やデスクワゴンの横に置けば、ウッディーな読書空間の出来上がりです。

 

 

ハカマ ダイニング ベンチ

その名の通り「袴」姿から発想した、凛とした力強いデザインが特長のベンチです。

 

ダイニングテーブルとあわせれば圧倒的存在感。ベンチだけでもインテリアになりそうです。

 

素材はナラ、ウォールナット。

サイズはテーブルと一緒で、240、210、180 から選べます。

座面の「ちぎり」はオプションで選べます。

 

 

どちらからも座れるフラットベンチ

ダイニングテーブルに組み合わせるだけでなく、このベンチひとつで、ソファの代わりもしてくれそうな優れものです。

 

フラットベンチのいいところは、どの方面からでも座れるので、部屋の真ん中においても、ベンチとして、簡易物置(バック置き)やオットマンとしても活躍してくれそうです。

 

カバーリング式なので、季節にあわせて座面の色を楽しめるのもいいですよ!

 

 

次はMUKU工房オリジナルのMUKUベンチ

タモ・ナラ・メープル・ウォールナット・チェリーという自慢の銘木5種から選べる無垢材ベンチ。

 

座面に用いたイタリア製の生地は2種類。耐水性や耐摩耗性に優れている「メトロポリターノ」と、ペット等がひっかいても問題のない耐久性が高い生地の「ドック」。

 

窓際に置いて、ペットと一緒にお外を観察、なんて楽しそうです。

 

 

北の大地、北海道の「材」で作る、無垢材ベンチ その名も大地ベンチ

北海道で生まれ育ったナラの無垢材を使用し、節の表情をそのまま活かすことで、天然の自然のままの姿に仕立てあげられています。

 

でも細部にはこだわって、角は手触りがいいようにやさしいカーブが描かれています。

 

ジョイントには旭川家具職人の誇る確かな美しい技術がほどこされ、小さな子供から高齢の方まで安心して座って頂けるベンチです。

 

天然素材ですからお手入れをして頂くことで美しい経年変化を楽しく事ができるベンチです。

 

 

究極のシンプル マクビー

ソファの座り心地を追求し続ける職人集団が製作するダイニングベンチ、マクビー。

 

ダイニングテーブルにベンチっていいけど、長時間座るとお尻が…..と心配な方の為のようなマクビー。家具屋さんでも、長時間座って疲れないと好評のベンチなんです。

 

スチールに白、という組み合わせは、お部屋の中に複数あっても飽きることがないデザイン。大きいリビングに数個置かれる、という方もいるそうです。

 

オールマイティーという合皮(PVCレザー)を使用してしていて、変色に強く、仕上がり時の色合いが長持ち。汚れが付きにくく、付着しても落とすのが簡単、という至れり尽くせりの美しいベンチです。

 

 

シンプルだけど、木のぬくもりを感じられる、丸脚がかわいらしいフォルク ベンチ

お手入れも、オイルを重ね塗りするだけでOK、という手軽さ。

座面のファブリックは再生ウールを含まない新しい羊毛だけを70%使用。残りの30%は主原料が木材パルプの自然素材の合成繊維ヴィスコース。さらに10万マーチンデールと、非常に高い耐摩耗性に優れているだけでなく、ウールは天然の油分を含んでいるので、繊維の中に汚れが浸透しづらく、においの発生も抑えてくれます。

 

そしてそして!!kvadrat社のウールは、原料の段階で染色しているので、、発色が美しく、色鮮やかな美しい状態が長持ち!

 

このベンチなら、小さいお子様やペットがいても、安心してお使い頂けます。

 

 

最後は、ジグソーパズルという名のベンチPALAPELI(パラペリ)

PALAPELIはフィンランド語で『ジグソーパズル』という意味で、デザインしたのはフィンランド人のMIKKO HALONEN(ミッコ ハロネン)さん。

 

こどもと共に成長する家具としてデザインされ、楽しみながら組み立てられるようにできています。

 

脚の組み合わせ部分は“雪の結晶”をイメージ。まさに北欧フィンランドと北海道が融合したベンチといえるかもしれません。

 

パラペリは「でこ」と「ぼこ」の2種類。

 

「でこ」は外側にむかってゆるやかなカーブを描いた座面。

「ぼこ」は反対に内側にむかってカーブを描いています。

そして二つあわせるとぴったり!!という楽しさ!!

お子様が小さいうちから使って、成長して後にもずっと一緒にいたくなるようなベンチ。それが「PALAPELI(パラペリ)」です。

 

いかがでしたでしょうか。

座る家具、というとソファや椅子を最初に思い浮かべるかもしれませんが、ベンチのデザインによっては、ダイニングチェアーとしてだけではなく、あなただけの使い方を考えてみるのも楽しいですよ!

 

今回紹介した企業

株式会社カンディハウス

株式会社コサイン

宮田産業株式会社

MUKU工房

株式会社メーベルトーコー