ページ上部へ戻る

失敗しない家具選び

2020年08月28日(金)

小さな子供がいる家庭の失敗しないソファー選び

旭川木工センター


小さな子供がいると、ソファーを選ぶ際に悩みませんか?

すぐに汚れるし、ボロボロになりそう

そこで、この記事では、小さな子供がいても失敗しないソファー選びのポイントを紹介します。

是非ご覧になって納得できるものを探してみてください。

 

ポイント①【形状】

カンディハウス / エクリプス リビング 3Pソファー ヒッコリー NH マグノリア GY/F4

1、椅子の高さは低めがおすすめ

小さな子供が、落下した時のことを考えて、低めのソファーが安心です。
脚付きで、高さの低いものを選ぶと、部屋の圧迫感が減ります。

掃除もしやすくなり、通気性もいいのでおすすめです。

 

2、ひじ掛けは注意が必要 

ひじ掛けは落下防止になりますが、木製やスチールだと固いのでケガすることがあるので注意です。

柔らかい素材のものを選ぶか、ひじ掛けが無いものを選ぶのがよいでしょう

 

ポイント②【素材】

カンディハウス / WING LUX LD ベンチ

1、お手入れの楽なものがおすすめ

どうしても子供がいると汚れます。
おススメは、カバーをはずせて洗えるカバーリングソファーや、ふき取りの楽な合皮のものです

 

2、品質が良いものを選ぶ

小さな子どもが飛んだり跳ねたりするソファー。安価を選びがちですが、品質が良いものを選べばへたることもなく、長い間使えます。

お値段はちょっとはるかもしれませんが、長持ちするだけではく、気に入ったソファを購入すれば、愛着もわき、買い替えも必要なく、失敗しない結果となると思います。

 

まとめ

①ソファーの高さは低め、ひじ掛けは柔らかいものか無いものを。

②素材は洗える、カバーリングソファーや合皮がおすすめ。

 

是非、素敵なソファーをおいて、おしゃれでくつろげるリビングにしてくださいね。

 

今回紹介した企業 

カンディハウス 

コサイン:お昼寝ソファ(記事アイコン)