提案します。創造します、
木のある暮らし。

昭和24年(1949年)当時の商工省から「重要木工集団地」の指定を受けた旭川市は、家具のまちとして発展し数多くの木製品加工工場が立ち並んでいました。しかし多くの工場は市内各所に散在し、独自の経営を続け、それゆえ一個人の経営では越えることが難しい課題に直面します。その現場を目の当たりにした有志企業13社により、工場・敷地の狭隘環境の改善と、相互協力によって企業体質を高度化する事を目的とし、昭和41年(1966年)に協同組合旭川木工センターが立ち上げられました。

家具のまち旭川の木のモノづくりを
代表するメーカー11社の仲間たち。

木工団地の愛称で知られる協同組合木工センターには、2015年現在、木工家具・建具メーカー7社、木材メーカー2社、木工機械販売1社、旭川家具・クラフトのネット販売1社の合計11社が加盟しています。旭川市中心部から車で約15分ほどの場所にあり、ショールームを併設しているメーカーも多数あります。家具の新調や住宅内装のリフォームをご検討の方にはぜひ一度訪れて見てください。
名称協同組合旭川木工センター
事務所〒079-8454 北海道旭川市永山北4条6丁目3-56
TEL/FAX0166-48-1724
事業内容
  • (1)組合員の事業の用に供するための土地の取得若しくは造成又は建物の建設及びそれらの管理
  • (2)組合員の事業に関する道路、用水路、電力、ガス、電話等の施設の設置及びその管理
  • (3)組合員の取り扱う家具、建具及び装備品(原材料及び資材を含む。)等の共同購入
  • (4)組合員の取扱品の共同受注
  • (5)組合員の取扱品の共同販売
  • (6)組合員の取扱品の共同加工
  • (7)組合員の取扱品の共同生産
  • (8)組合員の取扱品の共同保管
  • (9)組合員の取扱品の共同運送
  • (10)組合員に対する組合事業の委託
  • (11)組合員の従業員の共同労務管理
  • (12)組合員に対する事業資金の貸付け(手形の割引を含む。)及び組合員のためにするその借入れ
  • (13)組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約締結
  • (14)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  • (15)組合員及び組合員の従業員の福利厚生に関する事業
  • (16)前各号に付帯する事業
代表理事星 幸一(ほしこういち)/平成25年から就任
・株式会社コサイン 代表取締役社長
・〒079-8453 北海道旭川市永山北3条6丁目2-26
・TEL:0166-47-0100 FAX:0166-47-7450
組合員の資格
  • (1)家具、建具及び装備品の生産又はこれに関連する事業を行うものであること。
  • (2)組合の工場等集団化計画に基づいて、団地内に事業場を設置するものであること。
  • (3)組合の地区内に事業場を有すること。
設立年月日昭和41年6月20日
組合員数11企業