ページ上部へ戻る

組合員一覧

上坂木材株式会社



戦前の昭和9年(1934年)創業の上坂木材は、東川本社に製材部、永山工場に生産部と加工部を構え、主に広葉樹の原木から製材、集成材、フローリング、木取材等を扱う木材の総合会社です。現代表の上坂勝司氏は原木を産地である海外へ直接買い付けに行き、一本一本自らの目で確かめて、時には金属探知機を使い戦時中の遺物を判別し、資材調達をしています。

製材から加工まで

多くの木工制作会社が製材された木材や出来上がった集成材を仕入れて加工する中、上坂木材では自社ですべての工程を行っています。東川の製材所で丸太の製材。永山に15基ある乾燥釜で生木の乾燥。そして永山の加工場で集成材を。そうして手掛けた材料をさらに自社で加工し、お客様の要望に最大限応えた美しい螺旋階段やフローリングが出来上がります。

創始者 上坂勝介氏 人物像

明治43年(1910年)生まれの上坂勝介氏は、厳しい北海道の暮らしの中で、豊かな生活と北海道の大自然の木材を活かした事業の成功を志すようになりました。満州事変と大東亜戦争の2度の招集および捕虜経験を乗り越え、その結果武勲を上げた者に授与される功5級金鵄(きんし)勲章を授与されます。この勲章と、義を重んじ、正義感が強く、人を助け、緑を大切にする勝介氏へ大勢からの援助を受け昭和9年の会社設立へとつながりました。

会社名 上坂木材株式会社(集材事業部)
設立 昭和9年4月1日
代表者 代表取締役 上坂 勝司
事業内容 住宅・オフィス・コントラクト家具・特注家具及び・ホームファニシング関連商品・インテリアデザイン・インテリアアクセサリー・設計・施工・インテリア・デザインの企画・設計・施工・及び工事監理
住所 〒079-8454
北海道旭川市永山北4条6丁目2番1号
TEL/FAX 0166-48-2734 / 0166-48-2746