ページ上部へ戻る

組合員一覧

東邦木材株式会社



旭川本社を筆頭に全国各地に8か所の支所と工場を構え、中国大連市にも輸入木材の窓口を持つ東邦木材。昭和30年(1955年)の創業より北海道産木材を取り扱い、フローリング材の製作・販売・施工を主軸に、全国へ向けて家具用材や家具のパーツの形に切り出した部材を出荷しています。フローリングの施工は主に住宅を始め、学校やクリニックなどの公共施設からカフェやレストランなどの商業施設まで幅広く行っています。

家具の街旭川ならではのフローリング

家具のまちとして知られている旭川では、特に北海道産であるナラ材とカバ材を使用した製品づくりが盛んです。その旭川に第一工場を持つ東邦木材が扱うフローリング材も、北海道の豊かな資源であるナラ材とカバ材を使用しています。さらに近年、より自然に近いと見直されてきた節つきのナラ・カバ材で作られたフローリング材の取り扱いもあります。事務所内の一角にあるショールームでは、節あり・節なし、短尺・長尺の様々なフローリングを見比べることが出来ます。

フローリングにも無垢材

木製のフローリングと一言でいってもとても奥が深く、また様々な種類があります。幅や長さの違い、そして無垢材、集成材、突板張、挽き板張、と多種多様です。そのように数ある種類の中でも、東邦木材が特に力を入れているのは無垢のフローリング材。自然が多く残る地元北海道の木を使い、丸太から自社工場で一貫生産したフローリング材は、品質の安定はもとより接着剤を使わず1本の木から作るため、より良い室内環境づくりにも適しています。

会社名 東邦木材株式会社(第一営業)
設立 昭和30年2月
代表者 代表取締役 井口 公夫
事業内容 北海道産木材、外国産木材の製造・加工・販売
住所 〒079-8431
北海道旭川市永山北3条6丁目5番38号
TEL/FAX 0166-48-3021 / 0166-48-3028