ページ上部へ戻る

組合員一覧

株式会社メーベルトーコー



昭和47年(1972年)創業のメーベルトーコー。アルファベットで綴った社名の「MÖBEL」とはドイツ語で家具を意味します。昭和51年(1976年)より事務所ならびに工場を旭川市東より現在の所在地へ移転し、同時に木工センターへ加入しました。メーベルトーコーでは様々なユニットを組み合わせて壁面収納をカスタムするイージーオーダー家具や、突板(天然無垢材を加工した紙のように薄い板)を使用した、無垢材とは異なる味わいの木製家具の制作を得意としています。

メーベルトーコーの家具

主な代表作はイージーオーダー家具「アンデス」を始め、旭川国際家具コンペティション(IFDA)でのゴールドリーフ賞受賞作品を製品化した「half chair Op.1」や、同じくIFDAゴールドリーフ賞およびグッドデザイン賞を受賞した「SORAHE」があります。欲しいを形にする発想力と技術力に長け、いずれも魅力を最大限に活かした仕上がりとなっています。上記に挙げた代表作以外にも、道産無垢材を使用し国産家具認定を受けた製品も数多く製作しています。

メーベルトーコーの職人魂

2005年のIFDAでゴールドリーフ賞を受賞したSORAHEが翌年より製品化され、2014年にはグッドデザイン賞のBest100に選ばれました。空へ伸びていくような形をした細身のフレームで構成された形ですが、高度な加工機械は使わずほぼすべて昔ながらの手作業で作っています。特殊で繊細な形ゆえに、既存の加工機械では処理しきれない工程が多く、手作業の方が早く正確に仕上げることが出来るそうです。機械でできることと職人の手作業をうまく使い分けています。

会社名 株式会社メーベルトーコー
設立 昭和47年7月
代表者 代表取締役 野原 寛史
事業内容 家具全般の製造販売
住所 〒079-8453
北海道旭川市永山北3条6丁目4-32
TEL/FAX 0166-48-8222 / 0166-47-5260