ページ上部へ戻る

木のある暮らし

2019年06月14日(金)

家具の街 北海道旭川市の木材販売・フローリング製作の会社が目指す・自然を守っていく仕組み「木の地産地消」の東邦木材㈱

旭川木工センター


~シリーズ:木工の世界・職人の世界の、仕事・人・会社を紹介~

 

今回は、旭川本社を中心に家具・建築用広葉樹製材などの木材販売と、北海道産無垢フローリング材の製作販売を行っています、東邦木材 株式会社さんです。

 

 

 

方針・取り組み

 

木を植え、育て、環境に適正な伐採をする。

それは自然保護を目指す木の地産地消です。

 

木は植えたあと、育てていく過程において木々の状態、周囲の環境を見ながら、適正な状態になるように管理していく必要があります。

 

使うだけではなく、植え、育てることも1つのサイクルとして、自然を守っていく仕組み「木の地産地消」の実践を、私たちは目指しています。

 

~持続可能な地域に貢献する産業~

 

東邦木材(第一営業 工場・永山北3条6丁目5番38号)

 

会議室が、各種木材の展示スペースになっていて、とてもおしゃれ

 

 

東邦木材㈱では、時代とともに変わっていくお客様のニーズに応えるべく、北海道で育った木材を使用した北海道産無垢フローリング材の製作を開始いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

地元北海道の広大な大地で育った天然木から一貫生産で作る接着材の使っていないナラ無垢フローリングです。

OPCタイプは、継ぎ手のあるフローリング(=乱尺タイプ)に比べ、ピースが細切れにならないため、より重厚で高級な雰囲気を味わうことができます。

(*OPCとは=「One piece」 の略で、「一枚もの」の無垢材の意)

 

 

 

 

 

 

北海道タモ無垢フローリング乱尺

特徴       地元北海道の広大な大地で育った天然木から一貫生産で作る接着材の使っていないタモ無垢フローリングです

 

 

 

 

 

 

一貫生産による安心と対応

東邦木材では、無垢フローリングを自社工場にて丸太から一貫生産しています。

 

これは自社工場で一貫生産することにより、商品の品質の安定や抵コストの実現、そして柔軟な対応を行うことが出来るためで、お客様の幅広いニーズにお応えする商品を届けするための大きな原動力ともなっています

 

 

無垢フローリングをご検討の一般のお客様・建築施工関連の会社様・北海道の自然と持続可能な仕組みを東邦木材さんと一緒に育てていきませんか?

 

旭川木工センターも組合員である東邦木材さんの活動を応援しています!