ページ上部へ戻る

木材

2019年06月04日(火)

何種類知っている?!無垢材の種類と産地と特徴と用途をまとめてみました!

旭川木工センター


むくざい【無垢材】とは、 合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材。

天然木本来の風合いや肌さわりの感覚を残す木材で、呼吸する木材とも言われるほど、室内の湿度を調整する働きもある。

「正物(しょうもの)」ともいう高級な建材です。

 

では、さっそく、良く使われる無垢材 7種類をご紹介いたします!

 

ウォールナット

産地
アメリカ東部全域に分布。主産地はアメリカ中部。

特徴
木質は重硬で襲撃に強く、強度と粘りがあり狂いが少ないです。
木理は一般的に通直ですが、交錯したものは装飾的な価値が高いです。
チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられています。

用途
家具材、工芸用材、ドア材、造作材、床材、内装パネル材、化粧用単板、楽器材など。

 
 

樺(かば)

産地
北海道から本州中部に分布。
北海道や東北など寒冷地で良材が多く産出される。

特徴
カバにはマカバ(ウダイカンバ)と雑カバ(ダケカンバ)があります。

・マカバの心材は紅色がかっかた褐色で、
  赤みが強いほど良材とされています。

・雑カバはマカバに比べると、黄色が強く辺材部分も多くなりますが、
  木目はマカバと同じで緻密で上品な風合いがあります。

用途
家具材、建具材、内装材、床材、器具材、造作材、化粧用単板、内装用合板など。

 
 

栓(せん)

産地
日本全土に分布。 北海道の東北部から良材が産出される。

特徴
板目面では年輪が明瞭な模様になって現れ、時に美しい杢目が現れる事があります。
欠点が比較的少なく、加工もし易いです。

用途
家具材、造作材、器具材、内装用合板、楽器材など。

 
 

梻(たも)

産地
北海道に多く、本州北中部にも分布。 また、樺太、中国、ロシアにも生育。

特徴
木理はほぼ直通だが肌目は粗く、時に美しい杢目が現れます。
やや重硬で狂いも少なく加工もし易いです。

用途
家具材、造作材、建具材、器具材、化粧用単板、内装用合板、土木材など。

 
 

チェリー

産地
中米及び南米北部、アメリカ東部、カナダ大西洋岸に分布。

特徴
木質は軽硬で加工はし易いです。
材面に樹脂痕による黒い斑点や筋状の模様が入るのが特徴で、これを「ガムポケット」と呼びます。

用途
家具材、内装材、建具材、ドア材、楽器材、化粧用単板など。

 
 

楢(なら)

産地
北海道から本州、四国、九州に生息。樺太、千島にも分布。
また、ロシア、中国にも生育。

特徴
柾目には斑がみられ、その模様は虎の毛並みに似た様相から虎斑(とらふ)と呼ばれています。
木目は交錯、肌目は粗いです。

用途
家具材、内装材、建具材、器具材、洋酒樽、化粧用単板など

 
 

メープル

産地
カナダ東部、アメリカ東部に分布。

特徴
木理は通直ですが、稀に木理が不規則になっているものがあり、波状のものや、
鳥の目のような模様の美しい杢目が現れる事があります。

用途
家具材、造作材、建具材、床材、器具材、化粧用単板など。

 
 

皆さんは何種類知っていましたか??!

木目がどれも特徴的で美しいですね。

そして、その木目や色味がやっぱりその国の家具の特徴や雰囲気を作っているのだなぁと感じました。

 

ウォールナットはアメリカ

メープルはカナダ

栓(せん)は日本

 

あ~、こんな雰囲気な家具だよな~って。。。

今では日本でも様々な無垢材が使えるようになっていますが、やっぱり特徴があるように感じます。
 
 

今回は皆さんの生活に溶け込んでいる無垢材のことご紹介してみました。

今後も木工の世界、木工に携わる面白い情報、面白い人、お伝えしていきたいと存じます!

 
 
 

情報提供

上坂木材株式会社(組合員一覧ページ) 上坂木材株式会社(自社ホームページ)