ページ上部へ戻る

木材

2019年07月19日(金)

原木の仕入れから加工後の販売まで 上坂木材㈱ ~2019モクモクフェスタ~

旭川木工センター


今年も大盛況だった、旭川木工センター主催の第32回モクモクフェスタ。

「木っとみつかる2日間」と題して様々なイベントを実施いたしました。
旭川木工センターより、市民の皆様へ年の一度の謝恩デー、2日間とも多くの方にご来場いただき感謝の限りです。

メインストリートの盛り上がりもさることながら、参加企業の催し物も毎年大好評を頂いております。

 

10社それぞれの企業の特徴を生かした出展やイベントとなっております。

 

 

今回は上坂木材をご紹介。

 

 

 

上坂木材

戦前の昭和9年(1934年)創業 主に広葉樹の原木から製材、集成材、フローリング、木取材等を扱う木材の総合会社です。東川本社に製材部、永山工場に生産部と加工部を構えております。現代表の上坂勝司氏は原木を産地である海外へ直接買い付けに行き、一本一本自らの目で確かめて、時には金属探知機を使い戦時中の遺物を判別し、資材調達をしています。多くの木工制作会社が製材された木材や出来上がった集成材を仕入れて加工する中、上坂木材では自社ですべての工程を行っています。東川の製材所で丸太の製材。永山に15基ある乾燥釜で生木の乾燥。そして永山の加工場で集成材を。そうして手掛けた材料をさらに自社で加工し、お客様の要望に最大限応えた美しい螺旋階段やフローリングが出来上がります。

旭川木工センターには集成材事業部として工場があります。

 

 

今回の出し物は

  • 木工品・天板・DIY材料・木材チップ販売
  • ゲームコーナー(輪投げ・ミニボーリング)

 

 

 

まず会場に訪れて目を引くのが、この看板。

「木を愛してみませんか?

木に愛されてみませんか?」

上坂木材スタッフの木への愛を感じます。

 

入口には大きくて素敵なオブジェがありました。

公園や幼稚園、小学校に本物の木と触れ合える遊び場やオブジェがあったら素敵だなぁと感じつつ、次へ!

 

 

 

販売コーナーではいろんなものが売られていました!

スウェーデントーチ

丸太を使った伝統的な焚火で、薪をくべなくても2時間も持続するそうです!

おしゃれキャンプが流行っているので、周りと差をつけるにはもってこいです♪

 

キレイに皮を剥いだ枝は、アート作品などにも使えまそうです

 

上坂木材スタッフおすすめの花台

 

木のぬくもりと角が丸くて優しい子ども用のテーブルや椅子

 

玄関周りにぴったりな傘立てやベンチ

 

お子様やお孫さん、出産祝いギフトにも最適な木のおもちゃも多数ありました。

 

天板・端材売り場にはDIY好きにはたまらない掘り出し物がざっくざく!

こちらの看板も心に訴えかけてきます。

「木材であなたのアイデアを実現する」

 

 

 

体験コーナーもありましたよ

こま作り体験!

 

 

ゲームコーナーの機材ももちろん木材で作られていました。

スマホゲームもいいけど、木のおもちゃでの遊びはお子さんの想像力を膨らませるにはとても向いているなぁと感じました。

小さなお子様も遊べるおもちゃもたくさんありました!

 

 

 

 

 

木を愛し、木に愛されている 上坂木材

かっこいい・・・

 

 

木材の総合会社でもある上坂木材だからこそ、いろんな種類の商品や展示物などがあって

長い時間楽しむことが出来ました。

 

 

 

 

モクモクフェスタ開催時以外の通常営業日でも旭川木工センターは皆様のご来場をお待ちしております。

旭川木工センター内にはショールームや工場直営店など、気軽に立ち寄れるお店もございます。旭川永山にお越しの際には旭川木工センターにお立ち寄りください。

 

 

 

関連サイトリンク

上坂木材株式会社(組合員一覧ページ)

上坂木材株式会社(自社ホームページ)

 

 

関連記事リンク

何種類知っている?!無垢材の種類と産地と特徴と用途をまとめてみました!

ドームも作れる?!工夫の精神が生んだ木材【集成材】の種類と特徴、用途を解説!