ページ上部へ戻る

テーブル・机

2022年01月18日(火)

ダイニング用丸テーブルはおしゃれに決めたい。カンディハウスの丸テーブル「 RB テーブル 」を徹底解説

旭川木工センター


ダイニング用丸テーブルはおしゃれに決めたい。カンディハウスの丸テーブル「 RB テーブル 」を徹底解説

圧倒的な存在感はまさに「威風堂々」。

高級モダンな雰囲気を発するダイニング用の丸テーブル「RB テーブル ラウンド ローテーブル」をご紹介します。

「リビングに大きく構えてくれるダイニングテーブルが欲しい」と考える方には大変おすすめのテーブルです。

コンセプト・特徴・強みについて

コンセプト・特徴・強みについて

1968年創業のCondeHouseから出ている、無垢材をふんだんに使用したラウンドテーブル「RB テーブル」は「家具にはこだわりたい」という本物志向の方におすすめです。

デザイナーは佐戸川清氏。デザインは、端に近づくにつれ薄くなるように処理された天板、ダークにまとめられた足元によって、モダンかつシャープな印象です。

木製家具にありがちな”太々しい印象”を完全に克服しているとも言えるのではないでしょうか。

置くだけでまるで高級レストランにいるような感覚に。家族や友人と大切な時間を過ごすため、あるいは4〜6人での会食・パーティ用としてもお使いいただけます。

CondeHouse公式オンラインショップ

天板加工&吊棚、通線カバーで在宅勤務にも対応

天板加工&吊棚、通線カバーで在宅勤務にも対応

オプションとはなりますが、天板加工を選択いただけると充電コード等を通すことも可能に。仕事や勉強用として使え、友人や家族と顔を合わせながら作業できることは、RBテーブルの大きな魅力の一つです。

RBテーブルならではの使い方で、RBテーブルならではの新しい体験ができるように。ぜひ一度現物を見たり触ったりして欲しいと思います。

CondeHouse公式オンラインショップ

サイズ・仕様・素材について

サイズ【ラウンドローテーブル】φ180 L・φ180 M・φ180 H直径1800 高350(M:450)(H:550)
【ラウンドローテーブル】φ150 L・φ150 M・φ150 H直径1500 高350(M:450)(H:550)
【ラウンドローテーブル】φ135 L・φ135 M・φ135 H直径1350 高350(M:450)(H:550)
【ラウンドローテーブル】 φ120 L・φ120 M・φ120 H直径1200 高350(M:450)(H:550)
【ラウンドローテーブル】φ105 L・φ105 M・φ105 H直径1050 高350(M:450)(H:550)
【ラウンドローテーブル】φ90 L・φ90 M・φ90 H直径900 高350(M:450)(H:550)
天板無垢材アジャスター付き
樹種・塗装北海道タモ、北海道ナラ、ウォルナット

サイズ・仕様・素材について

デザイナー情報

デザイナー情報

佐戸川 清

株式会社ゼロファーストデザイン 代表取締役。

1941年 東京生まれ。1979年(株)丸井のオリジナルインテリア商品開発のプロジェクトチーム、丸井デザイングループを編成。インテリアライフスタイル企画、デザインから店舗プロデュースに至るまでのその手法は、当時のインテリア業界を一世風靡した。

その実績を足がかりに1981年(株)ゼロファーストデザイン設立。1985年には国内外のインテリア業界のトレンド情報収集と発信のソフト企業として(株)アイ・アンド・アール・システムを設立し、情報の発信と情報出版を開始。

主な活動としては、家具及びインテリア関連商品の企画開発にて数多くのプロダクトデザインを手掛ける。その他、百貨店インテリアフロア、インテリアライフスタイルショップ、家具インテリア小売店等の店舗企画、環境デザイン及びVMD企画、販促企画デザイン。

国内外の展示会、見本市の出店企画ブースの設計、デザイン等イベントプロデュース。住宅、商業空間等インテリア空間の企画、デザイン、設計等で数多くの実績を残している。

主な著書としては、トーソ出版より世界のインテリア見本市情報と最新トレンドをまとめた書籍

「インテリアトレンドビジョン 2004 – 2020」を出版

  • 1941年 東京生まれ1981年 ゼロファーストデザイン設立
  • 1998年〜2005年 IFFT総合プロデュース
  • 1998年〜2009年 飛騨高山『暮らしと家具の祭典』総合プロデュース
  • 2003年〜2009年 『JAPANブランド育成支援事業』岐阜県ブランド“Re-mix Japan”プロデュース
  • 2005年〜2009年 タイ政府貿易センター 日本市場マーケティング及びコンサルティング

まとめ

今回は『CondeHouse / RB テーブル ラウンド ローテーブル』をご紹介しました。

公式オンラインショップで詳細をチェック

このほかにも以下の記事では、旭川木工センターの組合員さんが手がける様々な「丸テーブル」を複数ご紹介しています。ご自宅のダイニングにピッタリのアイテムを、ぜひこちらでお探しください。

­