ページ上部へ戻る

家具

2019年07月26日(金)

発想力と技術力に長けた家具 メーベルトーコー ~2019モクモクフェスタ~

旭川木工センター


今年も大盛況だった、旭川木工センター主催の第32回モクモクフェスタ。

メインストリートの盛り上がりもさることながら、参加企業の催し物も毎年大好評を頂いております。

 

10社それぞれの企業の特徴を生かした出展やイベントとなっております。

 

 

今回はメーベルトーコーをご紹介。

 

㈱メーベルトーコー

昭和47年(1972年)創業。家具全般の製造販売を行っており、様々なユニットを組み合わせて壁面収納をカスタムするイージーオーダー家具や、突板(天然無垢材を加工した紙のように薄い板)を使用した、無垢材とは異なる味わいの木製家具の制作を得意としています。アルファベットで綴った社名の「MÖBEL」とはドイツ語で家具を意味します。昭和51年(1976年)より事務所ならびに工場を旭川市東より現在の所在地へ移転。異なる味わいの木製家具の制作を得意としています。

旭川木工センターに本社と工場を構えております。

 

今回の出し物は

  • 包丁研ぎ
  • 社員作品販売
  • アウトレット
  • 靴磨き&グッズ販売

敷地内にあるショールームにはたくさんのお客さんが訪れていました。
購入もできるショールーム内ではモクモクフェスタ開催期間中限定のSALE品もあり、購入されていくお客さんで後を絶たない様子でした。

 

社屋とショールームの間にはアウトレット品も♡
定価よりもかなりお得に購入いただけます。

各社のアウトレット品を目当てにモクモクフェスタに訪れる方も多いです!

 

端材のふくろづめや

 

積み木や小物入れなど、社員作品もたくさん♪

 

 

そして、メーベルトーコーの目玉はこれ!!

毎年好評を頂いている包丁研ぎ!

家具の職人さんがこの日は包丁研ぎ職人に早変わり!

お一人様3本限定ですが、初日のお昼前にはすでに持ち込まれた包丁で棚はびっしり!

毎年モクモクフェスタで行われている企画ということもあり、常連さんもいらっしゃいます。この価格で研いでもらえるなんて、主婦の皆さんは嬉しいですよね。

 

職人さんの手つきがかっこいい。。。

 

かっこいい続きで行けば、こちら!

 

メーベルトーコー 野原社長はバンドマンの顔も持っています。

モクモクフェスタではLIVEで歌を披露。

なんと、モクモクフェスタのテーマ曲を作詞作曲。

会場内で流れていたので耳にした方も多いのではないでしょうか。

 

顔もかっこいい、

歌も上手い、

作詞作曲まで出来て、多彩な野原社長ですが、

何より家具作りに熱い情熱をお持ちです。

木工職人が子どもたちに憧れられるような職業に、と日々考えられておられます。

そんな熱い想いの詰まったモクモクフェスタテーマ曲をお聞きください。

 

かっこいい・・・

 

モクモクフェスタ開催時以外の通常営業日でも旭川木工センターは皆様のご来場をお待ちしております。

旭川木工センター内にはショールームや工場直営店など、気軽に立ち寄れるお店もございます。旭川永山にお越しの際には旭川木工センターにお立ち寄りください。

 

 

 

関連サイトリンク

メーベルトーコー(組合員一覧ページ)

メーベルトーコー(自社ホームページ)

メーベルトーコー公式通販サイト