ページ上部へ戻る

失敗しない家具選び

2020年08月25日(火)

【一人暮らしの方向け】失敗しないソファーの選び方

旭川木工センター


一人暮らしであっても、ゆっくりくつろげるソファが欲しいという方は少なくないはずです。

一人暮らしにおいてソファとは、物理的にも経済的にも大きい買い物です。

後悔する前に、抑えておきたい失敗しないソファ選びのポイントをご紹介します。

 

ポイント1:ソファを置くスペースは大丈夫?

弓形にカーブしたユニークなソファーベッド:カンディハウス

ソファ選びの一つ目のポイントは、ソファを設置するスペースです。

一人暮らしであれば、そもそも部屋にソファを置けるかどうか、また搬入経路が確保できるかどうかが重要になってきます。

スペースに不安がある場合、コンパクトな一人用のソファやベッドと兼用できるソファベッドを選ぶのも選択肢の一つです。

また、肘掛のないソファや背もたれが低いローソファであれば、圧迫感を抑えることができます。

 

ポイント2:ソファとの関係づくりが大切

優しい丸いフォルム、可愛さ光る上質なソファ:宮田産業

ソファ選びの二つ目のポイントは、ソファとどのように付き合うかという点です。

椅子のように使うのであれば一人用ソファで良いですが、横になって休みたい場合は二人掛け以上のソファが良いでしょう。

友人を部屋に招く可能性や、今後家族が増える可能性も考えると、人数が増えてもそのまま愛用し続けられる二人掛け以上のソファがおすすめです。

 

ポイント3:色と素材は絶対にはずせない!

無垢材使用、長く座っても疲れないソファ:宮田産業

ソファ選びの最後のポイントは、カラーや材質です。

カラフルなソファや汚れが目立たないソファ、特別感のあるリッチなソファなど様々なカラーや材質のソファがあります。

部屋に馴染むかどうか、長く愛せそうなデザインか、長く使っても飽きないかどうかなど、じっくり自分の好みと向き合ってみてください。

 

座りたくなるソファを選ぼう!

快適に過ごせるちょうどいいサイズ:コサイン

最後に、一人用あっても二人掛け以上であっても、値段の安さだけを優先させず、自分に合ったくつろげるソファを選ぶことが大切です。

ソファは部屋の印象を左右する大きな家具であり、長い時間を共にする相棒です。

多少価格が高くとも、質の良い長く使えるソファを自分のものにできれば、最終的には失敗しないソファ選びができたと言えるのではないでしょうか。

 

【あわせて読みたい】

おうちで過ごそう!読書したくなる天然素材のソファや椅子をまとめてみました!

おうちで過ごそう②!長時間座り続けられるソファ特集!これで読書三昧もOK!!

おうちで過ごそう③!リラックスできるソファ特集!癒されるおうち時間を提供します♪

【腰痛持ちの方向け】失敗しないソファーの選び方