ページ上部へ戻る

テーブル・机

2021年03月18日(木)

リビングが今よりも豊かになる!おすすめサイドテーブル8選

旭川木工センター


 

家での生活の大半を過ごすリビング。お気に入りのソファやテーブル、雑貨などを置いて自分の好きな空間にしたいですよね。

ところで、みなさんはリビングで「サイドテーブル」を使っていますか?ソファを部屋に置いている方は、サイドテーブルを置くことでリビングがとても豊かになるのでおすすめです!

そこで今回は、リビングが今より豊かになるおすすめのサイドテーブルをご紹介していきます。

 

おうち時間は9割がリビングで過ごしている

 

CIELIAのアンケートレポートによると、9割以上の方がリビングで生活しているとの調査結果がでていました。

(引用:CIELA アンケートレポート

家族や友人と集まる場所であり、テレビをみたりゲームをしたりと、住居の中でリビングは生活の中心であり、最もくつろげる空間と言っても過言ではありません。

ということは、リビングの豊かさ=暮らしの質ということが言えるとも思います。

リビングの豊かさを上げるためには、今のリビングをよりくつろげる空間にしていく事を考えてみましょう。

 

サイドテーブルがリビングの豊かさを上げる

 

なぜ?と思った方もいると思いますが、結論を言えば「手を伸ばせばそこにある」からです。

リビングのソファに横になっていると、だんだん動くのもめんどくさくなるという事は、誰しもが経験しているはず。

私はよく「人をだめにするソファ」などと呼び、ソファには人を動けなくさせる不思議な吸引力があると思っています。

そんな時、サイドテーブルがあると、手を伸ばせばそこにあるという素敵な環境を作ることが可能なのです!

あなたのリビング時間から、「動かないといけない」という不快要素を取り除くことができれば、今よりも更に豊かさが上がることは間違いありません。現に私は収納付きのサイドテーブルを取り入れて、今ものすごい満足度を実感しています!

 

おすすめのサイドテーブル10選

 

サイドテーブルは大きく分けて以下の3種類があります。

  1. 天板に脚がついた基本タイプ
  2. ソファに噛ませて使うコの字タイプ
  3. 収納付きタイプ

種類ごとにご紹介していきますので、それぞれのお部屋や用途に合った理想のサイドテーブルを見つけてみてくださいね!

 

基本タイプのサイドテーブル

① cosine / トリコサイドテーブル

珍しい三角の天板がとても個性的で、どんな場所にも置きやすいコンパクトなサイドテーブル。

シンプルですが、まるで美術館に展示されている作品のような佇まいです。

テーブルの脚が、だんだんと細くなっているところがとてもスタイリッシュ!

見た目だけではなく実際に軽く、移動や引っ越しの際にはありがたい設計です。

全体寸法:W605×D440×H500mm

cosine / トリコサイドテーブルの商品ページはこちら

 

② cosine / トレーテーブル

 

白と木の色とのコントラストが爽やかで、どんな場所にも置きやすいコンパクトなテーブル。キャスターが付いているためワゴンのようですが生活感を感じさせないのが魅力です。

持ち上げたりせずに、自分の好きな場所に移動できるというのはありがたいですね!

そしてこのトレーテーブルにはある隠し要素が!

 

 

cosine / トレーテーブルのいちばんの魅力は、何と言っても棚がそのままトレイになることです!

キッチンで淹れたお茶や料理を棚に載せたら、そのままメインのテーブルまで移動、棚をスッと持ち上げればそれがトレイに変身しています。

今までありそうでなかった画期的なテーブルを、ぜひあなたのリビングに。

全体寸法
W400×D400×H565mm

cosine / トレーテーブルの商品ページはこちら

 

③ MUKU工房オリジナル / NOKI サイドテーブル

 

様々な色や形の家具を置いて独特な雰囲気を楽しむのも良いものですが、やはりシンプルイズベスト!

自然の色合いや木のぬくもりを純粋に楽しめるようなシンプルなお部屋作りも素敵ですよね。

素材が持つ本来の色味や木目を活かしたデザインは、同じコンセプトで作り上げたTVボードと合わせることで心地よい統一感を生み出します。

全体寸法
W500×D435×H430mm

MUKU工房オリジナル / NOKI サイドテーブルの商品ページはこちら

 

④ MUKU工房オリジナル / MUKU サイドテーブル

 

余分な部分を全て削ぎ落としたようなシンプルなデザイン、天然木ならではの重厚な木目が存在感を表しています。

こういったシンプルデザインは飽きがなく、長く使い続けられるというのが良い点です。

角がないため、小さなお子様がいるご家庭のリビングにもお選び頂けます。

全体寸法
φ500×H500mm

MUKU工房オリジナル / MUKU サイドテーブルの商品ページはこちら

 

コの字タイプのサイドテーブル

⑤ メーベルトーコー / rein ライン サイドテーブル

 

「リビングテーブルは大きすぎて置く場所がない」「物を取るたびに背もたれに預けていた体を起こすのが面倒・・・」

そんな悩みをすべて解決してくれるのが、この小さな“rein”サイドテーブルです。

飲み物や本などはもちろん、ノートパソコンも余裕で載せることができます。今まで膝の上でパソコン作業をしていた方は、なんで今まで買わなかったんだろう!となること間違いなしです。

W680×D300×H480mm

メーベルトーコー / rein ライン サイドテーブルの商品ページはこちら

 

⑥ cosine / ワゴンテーブル

 

場所を選ばないcosineのワゴンテーブル。

小さなキャスターにスリムなボディ。そのうえコの字の形状は、4本脚のテーブルよりも強度が薄まるのでは?と思いがちですがそんなことはありません。

マガジンラックを作り出す縦の天板が1枚ある事で強度を増しました。

ソファのあらゆる位置に自由自在に動かすことができるので、より豊かなリビングタイムを過ごせるでしょう。

W295×D550×H485mm
耐荷重量:20kg

cosine / ワゴンテーブルの商品ページはこちら

 

収納付きタイプのサイドテーブル

⑦ cosine / リンクテーブル

 

リビングで、どうしても乱雑になってしまう本や雑誌をまとめておけるマガジンラック付きのサイドテーブル。

リンクテーブルとだけあって、マガジンラック部分は取り外しが可能で、テーブルとしても使えます。

ソファに座りながら、自分の好きな本や雑誌をサッと取り出せるのは、めんどくさがりのあなたにピッタリなアイテムです!

 

テーブル:φ470×H595mm
マガジンラック:φ300×H460mm

cosine / リンクテーブルの商品ページはこちら

 

⑧ メーベルトーコー / SORAHE サイドテーブル

 

世界に認められた“ソラヘ”のデザイン。この美しい棚は、無機質な家電などが増えていくお部屋に、安らぎの空間を作り出してくれます。

ニュークラシックアワードを受賞した名誉ある家具で、こんなにも美しいフォルムの家具があるリビングを、想像するだけで豊かな時間が流れていそうです。

ニュークラシックアワードとは

ニュークラシックアワードとはヨーロッパを代表するインテリア誌、シェーナボーネンが主催する賞で、流行だけでなく、市場から長期的、普遍的に受け入れられるであろう作品に贈られる名誉ある賞です。

 

おわりに

 

それぞれ特徴や用途の違うサイドテーブルを8つ紹介してきました。お気に入りのサイドテーブルは見つかったでしょうか?

リビングでの生活をより豊かにする事で、おうちでの過ごし方の満足度も上がってきます。

今は、コロナ禍でなかなか外出するのも厳しい時期です。外出できないことを嘆くのではなく、おうちでの生活をどう豊かにしていけるかを考えていくと、意外と答えは近くにあったりもします。

今回は豊かさを上げるツールとして、サイドテーブルをご紹介しましたが、あくまで選これは択肢の1つであり、あなたにはあなたの豊かさを上げるツールがあるはずです。

この記事が、おうち時間の豊かさを上げる一助になれば嬉しい限りです。