ページ上部へ戻る

木工教科書

2019年10月24日(木)

【家具辞典】何種類知ってる?30種類以上もある椅子大全

旭川木工センター


仕事や勉強、食事の時など、普段生活する上で何気なく使ってる椅子。
使う用途や場所によって選ぶ椅子も変わってきます。
そんな私たちの生活にかかせない椅子の種類は30種類以上もあるってご存じですか?
椅子の種類についてコンパクトにわかりやすく解説します。

 

【目次】

  1. アームチェア
  2. アームレスチェア
  3. イージーチェア
  4. ウィンザーチェア
  5. 縁台
  6. オットマン
  7. オフィスチェア・ワークチェア
  8. カウチ
  9. キーボードベンチ
  10. 座椅子
  11. シェーズロング
  12. シャワーチェア
  13. 床机(しょうぎ)
  14. スツール
  15. ソファ
  16. 正座用椅子
  17. ダイニングチェア
  18. デッキチェア
  19. ドラムスローン
  20. ニーリングチェア
  21. 寝椅子
  22. ハイチェア
  23. フォールディングチェア
  24. パイプ椅子
  25. バススツール
  26. バーバーチェア
  27. ベンチ
  28. マッサージチェア
  29. ミルクスツール
  30. ラウンジチェア
  31. ロッキングチェア

 

 

 

アームチェア

ひじ掛けがある椅子のことです。
ちなみに、ひじ掛けのあるソファはアームソファといいます。

 

 

 

アームレスチェア

アームレス、つまりひじ掛けのない椅子のことです。
椅子といえばアームレスチェアを思い浮かべる方も多いかも知れません。
コンパクトに収まるため、机に合わせるものに多いです。

 

 

 

イージーチェア

リビングやサンデッキなどで使用されることが多い、楽な姿勢でくつろぐための座り心地の良い一人掛けの椅子のことです。

クッション性が高く、ひじ掛けがあり、背もたれが傾斜しているのが特徴です。
別名、安楽椅子、リラックスチェアなどと呼ばれることもあります。

 

 

 

ウィンザーチェア

17世紀後半よりイギリスで製作され始めた椅子のこと。
当初は地方の地主階級宅で使われていたが、やがて中流階級の一般家庭でも使われるようになった。

 

 

 

縁台

一人か二人くらいで座るのにちょうど良いくらいの大きさの家の庭や路地などに置かれた休息や夕涼みのための木製の腰掛けのこと。
日本では江戸時代には一般化していた。

 

 

 

オットマン

足を伸ばして座るために、ソファやイージーチェアの前に置く布や革が張ってあるスツールのことです。

 

 

 

オフィスチェア・ワークチェア

オフィス用の椅子のこと。
勉強や仕事をする際に座ったり、立ったりという動作がしやすいように椅子の足にキャスターがついている。
長時間座っていても快適に過ごせるよう様々な工夫がされている。

 

 

 

カウチ

足を伸ばしたり、寝ころがることのできるソファのことです。
一般的には、やや低めの背もたれとひじ掛けがついています。

 

 

 

キーボードベンチ

ピアノやキーボードなど鍵盤楽器を演奏する際に用いられる椅子のことです。
背もたれのないベンチ型の椅子が一般的だが、背もたれもあるトムソン椅子もあります。
高さ調整ができ、クッションは硬めのものが多くなっています。
ピアノ椅子とも呼ばれます。

 

 

 

座椅子

正座する姿勢と補助するための椅子のことです。

脚部はなく、尻をのせる部分と背もたれで構成されています。

 

 

 

シェーズロング

フランス語で「長椅子」という意味の椅子のことです。
座面が長く、足を伸ばして座ることができるため、細長いベッドのような形状です。

 

 

 

シャワーチェア

入浴を介護するさいに使われる、足にすべり止めがついた椅子のこと。
背もたれや肘掛けが付いており、座面は穴が空いています。
持ち運びやすい様に取っ手がついているのが特徴です。
入浴用椅子、風呂椅子とも言うこともあります。

 

 

 

床机(しょうぎ)

移動用の折畳式の簡易的な腰掛けのことです。
脚をX状に組み合わせ、上端に革や布を張ったものです。
状机ということもあります。

 

 

 

スツール

背もたれやひじ掛けのないコンパクトな椅子のことです。
脚の長さは短調さまざまで、バーなどのカウンターにある脚の長いものはハイスツールと呼ばれています。
座面が円形の物が多いため、丸椅子と呼ばれることもあります。

 

 

 

ソファ

背もたれの付いた長椅子のことです。
表装は布製(ファブリック)や皮革(レザー)のものがあり、背もたれが水平まで倒れ、簡易ベッドとなるソファーベッドもあります。
ソファの種類について詳しく知りたい方はこちらへ

 

 

 

正座用椅子

正座をする際に足のしびれや圧迫を防ぐためなどに使われる椅子のことです。

 

 

 

ダイニングチェア

主に食事などダイニング用に使われる椅子のことです。
座面にファブリックや革を使ったものや、座面・背もたれ・脚すべてをファブリックで覆ったソファに近い形のものもあります。

 

 

 

デッキチェア

折り畳むことのできる椅子の一種で、脚は耐久性の高い金属などが使われ、厳しい気候にも耐えられるようになっている。
座面や背もたれは、キャンバス(帆布)地やビニールなどが使われている物が多い。
かつては、豪華客船やクルーズ船のデッキ(甲板)でくつろぐさいに使われていたが、現在は庭やプールサイドや浜辺などのレジャーでも広く使われている。

 

 

 

ドラムスローン

ドラムセットの演奏に用いられる椅子のこと。
円形で背もたれはなく、三脚がついている。
黒い色の物が多くなっています。
ドラム椅子とも呼ばれています。

 

 

 

ニーリングチェア

座ったときにの膝をついたような格好になる椅子のことです。
座ったときに自然に姿勢がまっすぐになるのが特徴です。

 

 

 

寝椅子

身体を横にすることができる椅子の総称のことです。
病院の診察室などで用いられることが多く、シューズロングチェアも寝椅子の一種です。

 

 

 

ハイチェア

ベビーチェアの一つで、子供用のダイニングテーブルを囲むための椅子のことです。

 

 

 

フォールディングチェア

折りたたみのできる椅子のことです。
持ち運びが簡単で、コンパクトに収納できるのが特徴です。

 

 

 

パイプ椅子

鉄製のパイプにクッション材を組み合わせた椅子のこと。
集会所など沢山の人が座る際に使用されることが多い。
収納時に折りたたむことができる。

 

 

 

バススツール

浴槽の中に置く椅子のことです。
足は吸盤で滑りにくく、20㎝程度の高さのものが多くなっています。
浴槽内椅子と言うこともあります。

 

 

 

バーバーチェア

理容室などで使われる接客用のための椅子のこと。
レバー操作などで高さの調節や回転、後方へ背もたれが倒れるといった動作ができるようになっているものが多い。

 

 

 

ベンチ

背もたれやひじ掛けがなく、複数の人が座ることのできる椅子のことです。
公園に設置されているだけでなく、室内でも玄関に置けば、靴の脱ぎ履きのときに便利です。

 

 

 

マッサージチェア

マッサージ機能がついた椅子のことです。
背筋を揉む機能の他に、足をほぐすための機能などのついた物もあります。

 

 

 

ミルクスツール

牛の乳搾りのための背丈の低い椅子のこと。
搾乳用腰掛とも言います。
3本脚の小さな椅子で、ヒモを付けて壁に掛けられます。

 

 

 

ラウンジチェア

ホテルのロビーや待合室など、いわゆるラウンジで使われる椅子のことです。
デザインのバリエーションが豊富なのが特徴です。
歓談などのために使われるため、リラックスが出来るスペースを演出してくれます。

 

 

 

ロッキングチェア

椅子の脚の先端にカーブしたそり状のパーツがついた椅子のことです。
重心を動かすことで前後に揺れるのが特徴で、揺り椅子と言われることもあります。
背もたれが高く、体をすっぽりと預けたような状態にあるため長時間座っていても疲れないのが特徴です。
また揺れるリズムがここちよく、ゆったりとした気持ちになれるためリラックスすることができます。

 

 

 

集中したいのか、リラックスしたいのかによっても選ぶ椅子が変わってきます。

また、普段は目にすることのない仕事専用の椅子もあります。

あなたが選ぶならどんな椅子を選びますか?

長く使いたい愛着のわく椅子を探している方は、良質な木材を使った、技術力の高い職人のつくる旭川家具の椅子はいかがでしょうか?